この記事では、管理人が「うつ病、パニック障害で心を揺らがなくするために」の記事で紹介した意識づけの方法に関して、影響を受けた元ネタの内容を要約したものです。古神道などの内容を含みます。また、あわせて本の紹介をしています。

「不安や恐怖の想念ばかりで心をポジティブにする要素は何もない。」この記事では、中村天風氏のエピソードをもとに、否定的な心を根本からポジティブに転換する方法を紹介しています。

「うつ病、パニック障害を克服する何かきっかけとなったことはあるのか?」 そういう疑問を持つ方もいらっしゃるかもしれません。この記事では、本サイト管理人の個人的な体験ではありますが、きっかけとなったエピソードを紹介しています。

藤平光一著「中村天風と植芝盛平 氣の確立」を読んで、自らのうつ病、パニック障害を克服するときに気づいた点との関連を紹介しています。普段の意識の置き方や、呼吸法の理解にも役立つと思います。よろしければ参考にしてみてください。

この記事では、記事「丹田に気を入れる|悪い気を出す」において、気功の丹田呼吸、悪い気を出す方法として神道の禊を紹介したことに関連して、管理人の体験をもとに気功と神道、この両者の「気」の違いをお話しします。

この記事では、管理人の体験から、うつ病、パニック障害だったときに、胸の不快感が愛を通じて世界を見ることで変化があったエピソードを紹介しています。また、それに関連して、そのときの気の流れなどを考察をしています。