ツライからだにおススメのグッズ

2021年3月15日

管理人がうつ病、パニック障害のときに、つらい身体の症状を和らげるために利用していたグッズを紹介します。なお、いずれもうつ病、パニック障害の治療を目的にした商品ではありません。

特に使用期限などはないので、現在でも問題なくずっと使用しています。
よろしければ参考にしてみてください。

すこやかポット


すこやかポット (楽天)  /  (Amazon)

たまごの形をした場のエネルギーを調整する置物です。表面部分は陶器になっています。

専用の炭素を地中に埋設することで、住居環境の場の改善を指導している会社の考案した、部屋に設置する用の器具です。
ミキたんまい工房

うつ病、パニック障害のときに、身体の緊張やだるさ、重い感じをゆるめるために購入しました。部屋に置くと、部屋の雰囲気がすこし明るくなり、空気感が変わったように感じました。

商品の説明によると、場を「イヤシロチ」という状態にするそうです。その説明は以下を参照してみてください。

ネガティブな想念などによるエネルギーをクリアにして、体の緊張をゆるめられる場をつくるこうした器具を補助的に利用するのは、手軽でよいのではないかと感じます。やはり空間が変わると身体が楽になります。

管理人は、普段使用する部屋の隅に置いて部屋を囲むようにし、またリラックスして睡眠できるよう寝室の枕元にも置いて使用しています。

おススメです!

アディオ・イフ

アディオ・イフ  (楽天)  /  (Amazon)

首から紐で下げて使用するペンダント型の器具です。
写真のビーズの大きさと比べるとわかりますが、大変小さく、重さはほぼありません。服の下で着けていても、外見上わかりません。

脳幹(第1、第2頸椎)と共鳴させることで、身体の気を通して自然治癒力を活性化させるもので、身体に触れないで施術する「むつう整体」を提唱する木村仁氏が考案したものです。

うつ病、パニック障害のときに、身体の歪み、首や肩の緊張や背中の筋の引きつれがあって、それらをゆるめるために購入しました。管理人はいつも左肩があがる歪みがあったのですが、そうした身体の歪みを調整する作用もあるようです。
参考の動画

うつ病などの不調は、こうした体の歪みが一因であるとおっしゃる方もいます。

また、心が塞がっていると身体に気が流れず、反対に身体に気を流してゆるめていくと、心もゆるんでくるという心身の相互作用ということもあると感じます。

就寝時に身に着けて使用するなどもアリだと思います。
管理人は現在でも使用しています。おススメです!

 

 

 

 

【スポンサー広告】




イー・シールド


イー・シールド  (楽天)  /  (Amazon)

電磁波の身体への悪い影響を和らげる器具です。大きさは1円玉ぐらいです。
気になる電化製品にどこでも1個貼り付けて使用します。

こちらの製品も、先ほどのアディオ・イフを開発した木村仁氏が考案したものです。
電磁波の悪い波動をキャンセルする作用があるようです。管理人も携帯電話など身近で使用するものに貼り付けて使用しています。

電磁波などに敏感な方、特にうつ病、パニック障害などで心身が弱っているときには、そうしたものにも過敏になったりするものです。これを貼り付けておけば安心です。

お買い求めやすい値段で、手軽に使用できます。おススメです!

スキニー

スキニー (楽天)  / (Amazon)

首から紐で下げて使用するペンダント型の器具です。
アディオ・イフと同じくむつう整体を提唱する木村 仁氏が考案したものです。自律神経を調整する作用があるようです。

こちらは管理人が病気だった20年前にはなかった器具なのですが、うつ病、パニック障害の方は、自律神経失調の症状を併発している方もあると思い、紹介させていただきました。

かく言う管理人もうつ病とともに併発していました。独特のつらさがありますよね。

身体の負担軽減のため、もしよろしければ使用してみてください。

 

【スポンサー広告】