イメージ画像

うつ病になりやすい性格

うつ病は、誰もがかかる可能性のある病気です。

ただ、なかには、うつ病になりやすい人がいるというのも事実です。


うつ病になりやすい人とは?

以下に、うつ病にかかりやすい人の性格をあげてみます。

写真真面目
写真几帳面
写真責任感が強い
写真完璧主義
写真凝り性
写真仕事熱心
写真頑固で融通が利かない
写真他人本位で気をつかう
写真頼まれると嫌と言えない
写真他人が自分をどう見ているかが気になる



こうして見ると、
本来は、しっかりしていて頼りがいがあり、尊敬の対象となるうような人と言えます。


したがって、うつ病を患っている人は元々能力の高い人だと、言わることがあります。


しかし、「責任感が強い」、「真面目」ということは、
任務や自分が決めたことがうまくいかなかったとき、
それをすべて自分のせいだとして、自分を責める傾向があることを示しています。


また、「仕事熱心」、「完璧主義」というのは、
自分が納得いくまで一生懸命やりすぎて、
その結果、自分がついていけないとでも言い換えられることが出来ると思います。


「頑固で融通が利かない」というのも、
自分はうつ病とは思わず、なかなか病院へ行こうとしない傾向があると言えそうです。


このように、本来は素晴らしい性格であるにもかかわらず、
それが裏目に出て、病気回復を遅らせる要因になってしまうと考えられます。


上記の性格で、思い当たるふしのある方は要注意です。


ここに注意!

写真仕事をするのも、一部分はマイペースで進めること
写真自分一人で問題を抱え込まないこと
写真完璧を求めず、多少の失敗は仕方がないと思うこと



以上のような点に注意して、ストレスを溜めない生活をするように心掛けましょう。

このページの先頭へ

アルブチン