ヘッダー画像

このうつ病のサイトがきっかけとなり雑誌の取材を受けました

ちょうど息子が生まれる1か月くらい前のこと、
2012年の7月ですが、
とある雑誌の編集者さんから取材を受けました。

2012年の6月にメールを受け取り、
私のうつ病の体験談を聞きたいということでした。

いやはや、本当にこんなことがあるんだなと驚きましたが、
わりと硬派な雑誌で怪しいものでもなかったので、
引き受けさせていただくことにしました。

とはいえ、編集者さんがわざわざ東京から山形にまで出向いていただいたので、大変恐縮でした。
しかも、昼食までご馳走になりました。

その間、ひらすらICレコーダーを回し続けていましたが、
私自身のうつ病の体験から現在思うところなど、
かなり細かい話や熱い話もさせてもらいました。

その後も雑誌の編集者さんからは、
雑誌や関連書籍などをいただいています。
どういう雑誌でどういう記事なのかは明らかにできないですが、
もしかしたら、分かる方もいるかもしれませんね。

あと、報酬とかもいただきましたが、
どれくらいの金額とかどういうものかとか、
そんな野暮なことも明らかにはできませんので(汗)

ともあれ、最初は戸惑ったものの、
結構充実した、貴重な体験だったなぁと思う次第です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ

アルブチン