ヘッダー画像

妻の祖母の実家での新年会 決意を新たにした日

新年明けましておめでとうございます。


2012年になりました。


山形は相変わらず雪が積もっています。

山形に移った当初は、雪を見るとテンションが上がりましたが、
この冬は大雪ということもあり、
さすがに雪を見ると、げんなりしてしまうようになりました。


年明け直後は、テレビで「おもしろ荘」を見て、
見終わった後に寝て、
起きてすぐに、今度は「ヒットパレード」を見ました。


まあ、私はナインティナインの無類のファンなので、
かなり楽しむことができましたが。

ただ、ヒットパレードはほとんどナイナイの番組という感じだったので、
ナイナイのファンでない一般の人にはどう映ったのかが少し気になりますね。


年明けの1月1日はまさに寝正月でしたが、
1月2日、嫁の祖母の実家で新年会がありました。

もう、何回も顔合わせをしているので、わりと打ち解けた感じ。


車の運転をしない人は皆お酒を飲み交わしていました。

で、頃合いを見計らって、妻が妊娠したことを打ち明けました。

驚きの声と歓声。


妻のおじさん、妻の母の長男さんですが、
妻の妊娠を聞くや否や、

「おい、●●(妻の名前)!何を隠しとるんじゃい!」

別に隠していたわけではないんですけどね(笑)

妻は照れ笑いを浮かべながら、おじさんの相手をしました。


その後、何故か男子と女子が別々に。
女性たちは、女子会でもしているのかな?


男子は男子でほとんど皆お酒を飲み、色々な話をしていましたが、
やはり、私の仕事や収入は大丈夫なのかというところを触れられ・・・

多少居心地が悪い部分もありましたが、
ここは毅然と、

「大丈夫です。そのうち、●●(妻の名前)をセレブにしますから!」

と宣言しました。


「お~~!」


歓声が上がりましたが、多分本気にしていないでしょう(汗)

でも、私はいたって本気。
妻のお腹の子のためにも頑張らないといけないという決意を固めていますから。


ただ、私がうつ病であることは、妻の兄2人しか知らないことです。
また、妻の兄にしても、何故私がうつ病になったのかまでは知りません。
うすうす気づいているところはあるようですが。


そういう環境にあるので、やはり肩身の狭い思いをすることはあります。

でも、逆にそれをモチベーションに変えないといけないなと。

そして、今は妻の母や祖母は亡くなり、
生きているうちに安心させることはできませんでしたが、
妻の兄やおじさんたちには安心してもらおうという強い気持ちでいます。


ここで、あきらめてしまっては終わりです。

あきらめない限り、可能性はあるはずです。


一時は寝たきりになり、入院直前まで追い込まれましたが、
今はこうして妻や妻のお腹のなかの赤ちゃんのために頑張ろう
という決意、覚悟があるので、
もう、後戻りをすることはないでしょう。


もちろん、頑張り過ぎはよくないので、
基本は焦らず、マイペースで進めていくことは大切でしょう。


でも、心構えの部分では、
並々ならむ強い意志を持つべきかなと思います。


これから、夫という役割だけでなく父親という役割も果たさなければいけません。

この新年会で密かに、
もっともっと頑張って、妻の親戚一同を安心させようという想いを強めた次第です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ

アルブチン