ヘッダー画像

まずはうつ病を理解してください

あなたの家族の誰かがうつ病にかかってしまったら?


おそらく、大変なショックで受け入れがたい事実でしょう。
うつ病患者の家族にどう接してよいか分らないと思います。


憂うつで無気力で、全て否定的な患者と一緒に過ごすことは辛く、病人だと分かっていても、つい責めてしまったり、とげとげしい言い方をしてしまったり。
うつ状態の相手に、そういうイライラ感を抱くのも、自然な反応ではあると思います。



しかし、うつ病に陥ってしまうと、何もかもが辛く、その苦しさは経験した人にしか分らないものです。


まずは、うつ病はどういう病気なのか理解してほしいと思います。
うつ病を知ることによって、ある程度、相手の苦しみも理解でき、今後の接し方も見据えることができます。


うつ病に関する情報は、書籍やインターネットで簡単に得ることができます。
特にインターネットでは、うつ病患者さんのブログなどが多数あるので、実際どういう辛い想いをしているのか読んでみるとよいでしょう。



自分の身近な人がうつ病になったと嘆いてばかりはいられません。


今後、うつ病に陥った家族とうまく暮らしていくために、まずはうつ病という敵を知ることが、うつ病攻略に不可欠であることを理解してください。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ

アルブチン