ヘッダー画像

マインドガードDXと有酸素運動で相乗効果

マインドガードDXを飲み始めて3ヶ月ちょっと経ちました。

2か月目とそんなに大きな違いはないとはいえ、
順調に睡眠は改善されている感じです。

マインドガードDXで寝れないときは、睡眠導入剤を服用しますが、
今までより薬の効き目がよくなっているため、
睡眠剤の量も、服用する回数も減っています。


それともう1つ、実感している大きな変化があります。

それは、ほぼ毎日、運動をするようになったということ。

正直、山形に移ってから、かなり運動不足の生活が続いていました。
腕立て伏せや腹筋、ジョギングなどをすることはあったのですが、
毎日やろうと思っても、たまにしかできませんでした。

これは、単に意志の弱さが原因です(汗)


今年の8月に息子を保育園に通わせることになり、
色々と病気をもらってきては、家庭が混乱に陥るなかで、
私自身、心身共に調子がおかしくなってきました。

そのため、マインドガードDXを飲み始めたわけですが。

それと同じ時期に、有酸素運動も始めることにしました。
別の項で、うつ病の再発予防と改善に有酸素運動が効果的ということは、お話しています。

で、以前も、自宅のなかでウォーキングマシーンを使って、有酸素運動はやっていたのですが、
これもたまにしかしていませんでした。
しかも、10分も経たないうちに息切れする状態。

そこで、このままだといけないと思い、
自宅のウォーキングマシーンで有酸素運動をできる限りやろうと決心しました。


それでも、始めのうちは、10分も経たないうちに汗だくになり、息切れして終了。
9月という暑い時期に本格的にやり始めたので、仕方ないところはあるかもしれません。

ですが、とにかく、気分が落ち着かなくなったり、落ち込んだりしたときは、
呼吸のリズムを整えながら有酸素運動を繰り返すという日々。

結果、始めは10分も続かなかった有酸素運動が、
15分→20分→25分→30分・・・と、どんどん時間が伸びていき、
今では、40分前後、ウォーキングマシーンで体を動かすことができるようになりました。

しかも、1日1セットだけでなく、2セット、3セットもやることもあります。
それをほぼ毎日です。

そのおかげで、睡眠も安定するようになったと考えています。


ただ、有酸素運動を始めるようになったのは、
マインドガードDXを飲み始めてからなんですね。

確実なことは言えませんが、
マインドガードDXの効果で、運動が持続できるようになったのではないかと。
それまでは、10分の有酸素運動さえ続けることができなかったわけですから。

私のなかでは、マインドガードDXと有酸素運動の相乗効果で、
快適な眠りが実現しつつあると感じています。

そのうち、睡眠導入剤もマインドガードDXにも頼らず、
有酸素運動だけで、睡眠障害もなくなるのではないかと考えています。

とはいえ、マインドガードDXは栄養分が豊富なので、
健康維持という面からして、これからも飲み続けるとは思います。


マインドガードDXの詳細はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ

アルブチン