ヘッダー画像

抗うつ薬や睡眠導入剤を服用していると麻酔は効かない?

東京で会社勤めをしていたときのこと。
うつ病の治療で大量の薬を飲んでいましたが、
虫歯の治療で歯医者に通うことがありました。

かなり虫歯が進行していたらしく、神経を抜くことになってしまいました。

そのとき、妻(当時は彼女)が言うには、

「抗うつ薬や睡眠薬を飲んでいると、歯の麻酔が効かなくなるよ。
 私、むっちゃ痛かったもん」


妻も人格障害の治療で抗うつ薬を色々飲んでいた経験があります。
その最中に、虫歯の治療で神経を抜かなくてはいけなくなり、
麻酔をしてもらったところ、全く効かなかったということでした。

それを聞いて、かなり心配になり、
いざ虫歯の神経を抜くときに、ビクビクしていましたが、

「あれ?全然痛くないやん」

特に痛みに苦しむことなく、無事に神経を抜くことができました。

妻は、「ウッソー」という反応でしたが。

とりあえず、抗うつ薬や睡眠導入剤を服用しているからといって、
麻酔が効かないということはないと一安心。


だったのですが・・・

鹿児島で生活しているとき、
精密検査で胃カメラを飲む機会がありました。
鼻からではなく、口から通すカメラです。

そのときに、苦しさを和らげるために、軽い麻酔をすることになり、
看護婦さんからは、
「少し眠気が出て意識がぼんやりすると思います」と言われました。

ところが、麻酔は全く効かず、まぁ、ほんと苦しくて仕方がないという状態でした。


結局、精神科や心療内科で処方される薬を服用していると、
検査や手術の際の麻酔は効かないものなのか、どうなのか?


少し疑問に思ったのでちょっと調べてみました。

すると、胃カメラで使用される麻酔は、鎮静剤が一般的だということ。
麻酔というよりは、鎮静・弛緩効果のある精神安定薬のようです。
精神科でも処方されるような睡眠薬ですね。

それに対して、手術などで使われる麻酔は、鎮静剤が使われることもありますが、
基本的には、脳内での痛みや意識を麻痺させる薬が利用されるようです。
成分が全く違うんですね。

場合によっては、麻酔を行う前に、鎮静剤が前投与されることもあるみたいです。

手術などで麻酔を行う場合は、麻酔科の専門医がしっかり管理するものなので、
胃カメラで行われる麻酔などとはレベルが違うということになります。


胃カメラでは鎮静剤が主に使われるということなので、
体質的に効かないという人もいるようです。
私の場合は、睡眠導入剤服用中で、しかも耐性までついていたので、
麻酔が効かなかったのは、仕方ないところかなと思います。

また、虫歯の治療での麻酔は、
基本的に、手術などで行われる局部麻酔と同じもののようです。
なので、抗うつ薬や睡眠導入剤を服用していても、
麻酔が効かないということはまずないので、安心して大丈夫でしょう。


ただ、普段から精神科で処方される薬に依存していると、
鎮静剤を使用する検査などでは、苦痛を伴う可能性が高いのは確かなようです。

そういう点からしても、薬漬けの生活は考えものです。
なるべく、薬に依存しないようにしたいものですね。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ

アルブチン