ヘッダー画像

ドバイに旅行へ行きました 治安もよく海外旅行には打ってつけの国です

10月のちょうど半ば頃。
約1週間、ドバイへ旅行へ行ってきました。

家族旅行というわけではなく、
起業家さん同士の集まりで、仕事兼バカンスという感じ。

ドバイは中東にありますが、人工的に創られた国で、
日本並みに治安がよく、女性が夜に1人で出歩いても大丈夫なくらいです。

しかも、日本人びいきの国で、日本人にはとても親切
東アジアの中でも、中国や韓国、インドなどの国と比べて、
日本人に対する対応は全く違うそうです。

ですので、海外旅行をするには、ドバイはかなりオススメかなと思います。

ただ、ネックなのは、やはり気候。
10月中旬なのに、日中の気温は35度くらいあります。
さらに日差しが強いので、20~30分歩いただけでも、汗だくになってしまいます。
熱中症にならないように、水分補給は欠かせません。
肌が弱い方は、日焼け止めを持って行った方がよいでしょう。

それと、もう1つ気を付けたいのが、車酔い
「何で?」と思われるかもしれませんが、
宿泊するホテルや観光地に移動するのにタクシーを使うのが主になります。
タクシーの運転手はインド人の出稼ぎの人が多く、
車の運転が荒っぽいんですよね(汗)
高速道路を走るとなると、スピード制限がないので、めちゃめちゃに飛ばします。
スピードを急に上げたり、下げたりするので、
シートベルトをしていても、体が大きく揺れてしまいます。
なので、車酔いに弱い方は、酔い止め薬も必須になります。

それ以外は、特に不快な思いをすることはないかなーという感じです。
人工都市なので多少無機質なところもありますが、
余暇を満喫できること受けあいです。


こちらは、世界一高い高層ビルで有名なブルジュ・ハリファの展望台からの眺め。





都心部を離れると、一帯が砂漠という風景もあります。





と、まあ、ドバイ旅行を心行くまで楽しんだわけですが、
5~6年前にうつ病で苦しんでいたことを考えると、
よくここまでこれたな~と感慨深いものがあります。

来年あたりは、是非、妻と息子と一緒に行ってみたいと思っています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ

アルブチン